2007年12月06日

タクシーが高い

昨日タクシー乗ったら高くてびっくりしました。初乗り710円。深夜帯は3割増しから、2割増しになったらしいが、時間が早まり、しかも加算料金は80円から90円になったらしいので、結局意味なし。

「仕方ない」「値段より質上げて」 タクシー値上げに賛否両論@MSN産経ニュース


規制緩和で台数増えて、原油高騰。そーいう背景から主に運転手の待遇改善が目的とのことですが。運転手の賃金が平均327万だとかで、暮らすのも大変とか。いや、まぁそれはがんばって欲しいけど、ねぇ。それはそれ。これはこれでしょ。

なんか、タクシー業界ってどうもゆがみを抱えているような気がする。

1:客はタクシーを選べない。
タクシーに乗るタイミングは「タクシー乗り場」か「道路で止める」かのどちらか。どちらも乗るタクシー会社を客が選べる形ではない。だからサービスの差別化がさほど必要ではない。

2:故にタクシーは出現率が重要。
客がタクシーに乗るタイミングはほとんど上記2箇所なので、タクシー会社は自社タクシーの出現率を高めれば高めるほど客を獲得できる。だからタクシーの台数をやたら増やす。出来高払いにしておけば、リスクを運転手に持たせることができる。※それが良い悪いは一概には言えないけど。

3:セーフティネット化しているから、リストラができない。
タクシー運転手がいっせいにリストラされたら、社会不安はかなり高まると予測されるので、やたらと増やしたタクシーの数を減らすことができない。社会のセーフティネットになってしまっている。


規制緩和でサービスの多様化どころか、むしろ硬直化させた政府と、イノベーションが産まれない市場環境で脳みそを使わず数ばかりを増やしたタクシー業界のせいで、ユーザが対価を支払うわけです。

かといって、タクシー乗り場を会社ごとに分けて、競争をすればいいのかというと、そうなったら個人タクシーが大変になるだろうし。

どうしたらいいんでしょうね。やっぱ「乗らない」かな。でも乗る必要があるとき以外は乗らないからな、そもそも。根深い問題なのかもしれんです。


そー言えば、MKタクシーは値上げしないようで。

http://www.tokyomk.com/jpn/index.html

ま、ハイヤーだからね。MKタクシーには「MKを選ぶ理由」ができたわけなので、追い風となりそうな。


posted by kohey at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

mixiとその脆弱さ

皮膚病患者を「ミイラ」 SNS巻き込み閉鎖騒ぎ

岩手県内にある大学の元水泳部員の男子学生(20)が、アルバイト先の書店で顔や腕を包帯で覆った皮膚病患者の写真を隠し撮りし、インターネットに「ミイラが来店」などと中傷する書き込みを繰り返していたことが17日、分かった。同じ悩みを抱える患者らからの抗議メールを受け、水泳部のホームページが閉鎖に追い込まれたほか、大学側にも抗議が殺到。学生から事情を聴き、厳重注意を行ったという。


まず、どう考えても、この学生が悪い事は明白である。
誹謗中傷だけではなく、他人の写真を勝手にアップするなど、
言語道断である。
幼稚さ、リテラシーの低さも大変問題である。

この学生はWeb上で実名と顔写真をアップさせられており、
つるし上げられている。

この学生がバカだとは思うが、
しかし釈然としないのは、何故だろう。

おそらく、この書き込みがmixiで行われている、
という所に、何かある様に思う。

mixiは「クローズドなコミュニティ」を運営している。
しかし、「クローズドな場所」から「オープンな場所」への
リンク・転載がいとも簡単に行われ、
そして「クローズドな場所」ゆえに個人がいとも簡単に特定され、
実名や顔写真をさらされるというのは、いかがなものであろうか。

彼の名前を検索すれば、実名と写真、
そしてこの事件が記されたWebページがあり、
そのページは、おそらく長い間消える事が無い。

彼がこれから出会う人が、
彼の名前を検索したときに出会うWebページは、この事件のモノである。

確かに彼が悪い。
こういう事を書くべきではない。

しかし、BlogやHPだったらまだ分かるんだが、
mixiにおいての書き込みによって
この様なつるしあげがあまりにも簡単になされてしまうのは、
ちょっと、バランスが悪い気がする。

今回の事件は、おいといて、だ。
あくまで、構造の問題として。


親しい仲間内だけみせるつもりで日記として書いているモノが
あっという間につるし上げの対象となる。

もちろんWebに公開する以上、
「色々な人が見る」事を前提として書くべきである。
しかしSNSはそのような言葉を書く事に躊躇したり、面倒臭さを覚える人が
「友人たちだけ」に見せる事を可能とするサービスである。

このサービスを、リテラシーの低い人が自分の落書き帳の様に用い、
そしてそこに書きなぐられた言葉によって断罪される。

これは、サービスを提供する側の不備もあるのではないだろうか。
クローズドなネットワークを提供しておきながら
あまりにも簡単に外部へ転載・リンクさせて、
あまりにも簡単に個人を特定させてしまう、脆弱さは考えるべきだ。


あ、長くなったのでまとめる。

・原則としてWebは「オープン」であり、そこに公開するモノは
いろいろな人が見る可能性を考慮して作られるべきである。

・しかし、それが面倒な人やそのようなリテラシーを持たない人も存在しており、
そのような人はmixiなどの提供する「クローズドなネットワーク」の方を選ぶ。

.「クローズドなネットワーク」は実際の人間関係を持ち込んだモノも多く、
Blogなどより実名性が高い。

・「クローズドなネットワーク」ゆえに書き込んだモノが
「オープン」な場所からリンクされたり、転載されたする。

・mixiなどのSNSはBlogなどよりも実名性が高いため、
簡単に実名や写真が晒され、長い期間、下手をすれば一生オープンなWeb上に残される。つまり検索結果として表示される。


今回はこの学生がアホだったということだが、
しかし、違った形でも、この様な事は十分に起こりえるのではないか。

政治的な意見だったり、宗教的な事だったり、
その他、様々な事が原因で実名や写真を晒され、誹謗中傷を受けるかも知れない。

それが、一生、自分の名前の検索結果として表示される可能性だってある。


津波にさらわれる様に、
集団の総意によって、個人がつぶされて行く様が、
大変に怖い。

民主主義とは、「多数決に勝ったモノが正しい」モノではなく、
「少数派の人権も保障される」モノである。

「多数決に勝ったモノが正しい」のは、ファシズムだ。


裁判官のつもりが、いつの間にか検閲官。

ステレオタイプの善意、愛国に基づいた、国民総検閲社会。

mixiの持つ脆弱性には、
そのような力を加速させる危険はないか、と不安になる。

おっと、憂国は悪いクセか。
それならそれでよいのだが。


posted by kohey at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

靖国参拝で思う事

まぁアレだわな。

とにかく、戦争は良くない。
それだけは、ほとんどの人が賛同する点で、
私も全くその通り。

「靖国問題」っていわれているけど、
「何が問題なのか?」は案外ハッキリさせられていない。

アジェンダが不明確なまま議論を進めても不毛だもんで
まずは争点をハッキリさせるべきだろう。

1つは日本国憲法における
「政教分離の原則」に違反しないかどうか。

靖国神社は特定宗教法人であり、
内閣総理大臣の特定宗教に対する参拝は
他の宗教、あるいは多くの国民の内面規範に対して
おおきな影響を与えうる。

俺はこっちこそが問題だと思う。


で、世の中的に大きく取り上げられている、
もう1つの争点が「A級戦犯」。


ドイツはナチスヒトラーに
戦争の全責任をとらせた。

日本は、東京裁判で
「A級戦犯」とされた国家の指導者たちに
責任をとらせる形になった。

田中角栄と周恩来は日中国交正常化の席で
「悪いのは戦争指導者たるA級戦犯で、日本国民は被害者だった、
という話にしときましょう」という事で丸く収めたとの事。

だから中国の人が怒るのは、ま、仕方ないっちゃ
仕方ないんでしょう。
彼らは靖国神社への参拝自体は批判していなくて、
「A級戦犯が奉られている」からおかしいと言っているのである。

しかし 本当にA級戦犯となった人々だけが悪いのかと
言えば、そりゃそんな単純な事ではないだろう訳で、
東条英機が首相になったのは
既に戦争が避けられない状況になってからだというし。


国内で整理がつかないうちに
国際的に丸く収めようとしたもんだから、
未だに国内でいろんなひずみが出てきてるんだろうな。


歴史は、「誰によって語られるのか」によって
大きく変わってくるものだろうし、
戦争という「事実」はあれど、
そこにある「真実」は解釈によって変わり得る、というか。

なんとも不可解ではあるが、
それが現実であると言えるだろう。


しかし、小泉さんは何故、中国や韓国があんなにいやがる中で
あえて参拝するのか。

内政的な問題なのか?

うーん、どうも違う気もする。
内政的に考えれば、今参拝するのは、
あんまりお得な感じはしないよねぇ。


以前、中国で反日デモがあった時は確か
「日本の常任理事国入り反対」とか「歴史教科書問題」とか
そういう話だったと思うんだけど、
その中である解説者が
「共産主義である中国では政府に対する直接的な批判は御法度の為、
反日デモという形で政府に対する不満をあらわにさせる事がある」
という見解があった。

つまり、「反日を装った政府へのデモ」という訳だ。

で、困ったもんだという話だったんだけど、
これは逆に考えると、
反日行動を起こす事で、反政府活動をも
ついでに誘発させる事が出来るかもしれんって事になる。

だから、小泉さんは
そこを狙ってる可能性もあるよね、と。

なんでわざわざそんな事せにゃいかんのか?

あくまで推測だけど、株式なんかの売買が自由になっている中で、
中国は国策として日本のメディアとか、
重要な企業なんかを裏で買う事が出来るのかもしれないし、
これから先、エネルギーなんかの問題もあるから、
そういった事が、つまり経済が政治にかなりのインパクトを持つだろう訳で。

よくわからんけど、ま、普通に考えて、
市場にルールが違う人たちがいる訳だから、
混乱は起こりそうだよね、そりゃ。

そこをどーにかしたいんでないか?とか。

あくまで可能性だけど。
多分、小泉さんそんなに色々考えてやってないでしょ。


とにかくさ、もう素朴な「心の問題」ってのは止めましょうよ。

誰かを想う心は、自分の自由で、だからこそ、自分だけのモノ。
何を想おうが、自分の自由です。
靖国神社へ参拝する事も、イケダさんを拝むのも
この国では自由なのです。

その自由を保障するために
政教分離の原則が日本国憲法にはある訳で、
まず、我々はそこをこそ議論すべきではないでしょうか。


posted by kohey at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

NHKスペシャルについて、若干熱く

まきぃ〜!!!


ま、それはいいとして。

NHKスペシャル 小泉改革5年を問う「第2回徹底討論どうする"改革"と"格差"」を見る。

主なポイントは、

・小泉改革によってもたらされた(と言われている)都市と地方の格差
・規制緩和によって引き起こされた非正規雇用者の増加などによる賃金格差

この2点だったのかな、と。で、実は自民党(竹中平蔵・石原伸晃・宮沢洋一)と民主党側(枝野幸男・逢阪誠二・新藤宗幸 千葉大学教授)の主張はほとんど一緒で、

・中央集権再配分型には戻らない。地方に自治権限のほとんどを委譲する。財源については国もキチンとケアする。
・規制緩和は進める。その中で生まれる格差に付いて、ある程度は是正する。しかし、足を引っ張りあう様な結果平等はよくない。

まぁこんなかんじだったのかなと。つまり基本路線は一緒。で、民主党側が食いついたのは、やっぱり改革によって生まれた(とされる)「格差」の部分。

・地方が苦しんでいるのに、数字だけ見て景気回復だと言い、何の解決策も出さない。
・企業の利益のために労働者の利益が著しく損なわれているケースが多い。労働者を守るためのルールを厳格に、明確にすべき。厚生年金の企業負担を懸念して企業が正規雇用を行わない事も考えて年金改革などを徹底して行うべき。

で、それはそれでやはり正論。

しかし竹中さんの感覚だと、やはりプライオリティの問題で、まず経済を強くする事からでなければその他の部分についてケアすることもできないじゃないか、と。そもそもウチは借金まみれで金ねーんだよ、と。経済は日本国内だけの問題じゃなくて、中国、インド、アメリカなどの国際社会との問題だから、まずそこ集中だろ、と。その上で国内問題をシッカリ考えようよ、と。まぁそういうことなんでしょうな(たぶん)。

続きを読む
posted by kohey at 03:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

空耳アワー

深刻化するWinnyによる情報漏洩社内と家庭の両面で対策製品が続々(ITpro)

Winny接続ノード数に減少傾向は見られない――ネットエージェント(Yahoo!)


Winnyの話聞いていると、どーも腑に落ちない点があったのだが、H-yamaguchi,netさんのエントリ読んでバシっと分かった。

要するに「Winnyが入っているPCに侵入するVirusによって情報が流出する事」が悪いんだよね?「→だからWinnyを使うのは止めなさい」っていう、そういう流れなんでしょ?

でもさ、それってIEでも、Firefoxでも、Windowsでも同じだよね?「IE使うとVirusが入ってきて情報漏洩する」って事だってあるじゃん。そう言う時ってアップデートしてくれんじゃん。だから被害が収まるワケだよね。

だから、こと今回の情報漏洩に関しては、「Winnyが悪い」って訳じゃない気がするんだが。「Winnyから入るVirusが悪い」のであって、それはバッチ当てれば解決すんじゃないの?違うの?俺Winny使ってないから良く知らないけど。

「Winny=悪い・怖い」みたいな論調になってるけどさ、被害の原因はあくまでVirusであって、Winnyが怖いってワケじゃないじゃんね。さっさとバッチあてればいーじゃん。あ、開発者捕まってんのか。だったら尚更さっさと作ってもらえばいーものを。ま、なーんか、色々あんでしょーなー。大人の事情って奴がさ。

聞こえてこないか?

「いいかい?Winny使ってる様なダメダメ人間は、結局この様な社会的制裁を受ける事になるのだよ。そう言うモノなんだよ。世の中ってのは。うまい話なんて、ないんだよ。分かったかい?そうだ。コンパネからプログラムのアンインストールを選択して…。よし、いい子だ。ルールを守っていい子にしていれば、きっと良い事がある。教わらなかったかい?世界を動かす為の黄金律を。お前のモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ。世の中、うまい話なんてないんだよ、俺の所以外にはさ。ハハハ。」

いや。空耳だ。

まぁ、危険なんでしょーよ。きっと。よくわからんもんをよくわからんまま使うな、と。それはまぁ何でもそうだわな。データなんて、あっという間に流れちゃうもんね。こわいこわい。特に大事な情報が入っているのならば、そりゃよろしくない。厳重に管理すべきだ。間違いない。

ま、でも、これだけ広がってんだから、バッチくらい当てた方がいーんじゃねーの?Winnyが良いとか悪いとかそう言う事どーこー言うんじゃなくて。モラルとしてさ。

まぁホント、気をつけましょう。

posted by kohey at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。