2007年10月31日

ニコニコ動画とYouTube、JASRACに著作権料支払い

ニコニコ動画とYouTube、JASRACに著作権料支払いへ:ITMedia

権利者にとって、共有サイトでの収益が増えてくれば、「コンテンツのあり方」も変わってきそうです。

これまではパッケージとして「聞く・観る」という、いわばユーザが受け身になって受容するものが前提でした。今後は、コンテンツ=ユーザが「使う」ものとして、形も変わっていくのかもしれません。少なくとも、Web上の情報として価値のあるものは、「ユーザが使うもの」です。

共有サイトで創作されたコンテンツの著作隣接権とか、考え方も変容させていく必要があるやもしれません。





posted by kohey at 12:04| Comment(0) | TrackBack(1) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

三発ヤってきた(笑) 
Excerpt: ツレに教えてもらったんだけど、マジでハメれまくって報酬もらえる(笑) 昨日は一発4まんもらってきた(笑)
Weblog: サカモト武
Tracked: 2007-10-31 18:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。