2008年01月29日

何かを得るための最良の方法

何かを得る最良の方法は、何かをやめること、だ。

posted by kohey at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

心は熱いうちにログる

実は結構悩んでんだけど。辞めてデカい所いくか。とか。

社長と飲んで。やっぱ社長はいい奴だ。

ポリシー持って仕事して、人生がハッピーであることが一番で、実はその環境は既に提供してもらってるんだなって。

後は自分がポリシー持ってやりたい仕事をやることだなって。それは自分の問題だなって。どこ行ったって、自分の軸を持てなきゃ、同じだなって。

やりたいことなんて、わからんけど。

俺は、誠実であることと、ユーモアがあること。それだけは大事にして。

やり方なんていくらでもある。本質的に誠実であろうとすれば。

色々な人がいる。全く色々ある。金稼ごうと思えば、かなりの部分で出来る。

でもやっぱ金は結果で。目的にしたとたんにブレる。

目的はさ、そもそもの目的はさ、自分の幸せでしかねーよ。全てが。でも、そのためには人を本気で幸せにするしかねーよ。

去年は沢山学んだ。今年はやる年だーね。やるよ、まじで。
posted by kohey at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

厳しさと薬

今、世の中では風邪が大変はやっている。

会社でもゴホゴホとセキをする人が多く、大変気がかりである。

で、親しくしていただいている先輩が、やはり風邪をこじらせてしまったのである。かといって忙しい時期。なかなか休むことが出来ず、とりあえず午前中に病院へ行き、風邪薬をもらって来たのである。で、その薬と一緒に薬局のポケットティッシュが入っていた。おそらく、鼻をかむなどの為に入れてくれたのだろう。薬局の優しさである。

しかし、よく見てみると、どうも優しいばかりではない。これがそのティッシュである。

wr.jpg


ここには「自戒五ヶ条」とある。

1:つらいことが多いのは、感謝を知らないからだ。
2:苦しいことが多いのは、自分に甘えがあるからだ。
3:悲しいことが多いのは、自分のことしかわからないからだ。
4:心配することが多いのは、今を一生懸命生きていないからだ。
5:行きづまりが多いのは、自分が裸になれないからだ。


なるほどである。

確かにそういうこともあるかもしれない。しかし、何も病気で薬をもらったこのタイミングでそこまで言わなくてもよいのではないか。これでは風邪をひいた自分を責めてしまうのではないか。甘いから風邪を引いたのだと。

厳しさである。ここには日本人が忘れていた傍若無人なまでの体育会系的厳しさがある。

しかし、風邪薬だからまだ良いが、また違った種の、精神的な病などで薬をもらって、このティッシュが入っていたら、それはそれでヘコむ気がするのだが。気がかりでならない。そういうときは、優しさ5ヶ条をお願いしたい。
posted by kohey at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

携帯小説について語るとき語られないこと

「恋空」ですか?

最近すげえらしいですね。映画も特定の層にはすごい人気らしいですね。特定の層っていうのは特定の女子高生とからしいですけど。で、ただ、こういう現象について、批判的な人も当然いるわけです。

「短絡的で、わけわからん」みたいな。「こんなくだらないので泣ける意味が分からない」みたいな。

で、色々と語られるわけです。こういう感じで。
『恋空』を読む(1):ケータイ小説の「限定されたリアル」(WIRED)


俺も試しにちょっと読んでみたんだけど、途中で挫折した。まぁ、もうめんどくさくなったというか。

で、携帯小説について語るとき、その内容、つまりソフトウェアとしての側面は語られるんですけど、それってあまり意味がないように思えてきた。

「携帯」小説だからこそ「携帯」というハードの側面から考える必要もあるだろう、と。

携帯は画面が小さい。だから文字数を制限する必要がある。読みやすさを考えれば1ページに表示出来る文字数はかなり少なくなる。また、ページ数自体もそれほど多くは出来ない。つまりそういった携帯のハード的制約の中でいかに表現するか、という課題が携帯小説にはある。

これは僕らが普段使っているメールも同じようなことが言えて、携帯メールは、より短い文章で相手にメッセージを伝える必要がある。そして、より短い文章で相手の伝えたいことを理解する必要がある。この、メール的コミュニケーションの手法は、普段から携帯をコミュニケーションツールとして使用している若い女性の方が圧倒的に能力が高く、故に携帯小説のような散文的・断片的な文章からも様々な情報を感覚的に受け取ることが出来る。そのようなコミュニケーション回路が携帯のハード的制約故、普段から鍛えられているからである。で、そのような回路を鍛えていない人たちは、おそらく携帯小説から何かを得ることが難しい。それは普段PCを使わない人がブログを理解出来ないことと同じようなものだろう。

おそらく、コミュニケーションというモノはハード的制約、つまりコミュニケーションの、その外部の制約条件から規定されるもんではないだろうか。

これから先、おそらくより圧縮された言語、情報でコミュニケーションを行う環境がさらに進んで構築されていくのだろうな。少ない情報で「伝える」必要があるということは、つまり少ない情報で「分かる」必要があり、そこにはいわゆる「KY問題」がつながっている様にも思う。おそらく。

あと、そーいや携帯小説って、連載みたいな感じだから、どっちかっていうと、漫画的だと思えばよいのではないかな。色々と問題起こさないと連載として成り立たない、みたいな。「NANA」とか、そーいうのと比べてみるとまた面白いかもね。

posted by kohey at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

新年と抱負

いやー、あけたねー。あけるあけるとはきいてたけど、本当にあけたねー。新年が。

まぁ、あけたからってどうって事でもないんだけど、せっかくあけたんだから、なんていうか、その、抱負?的な?そーいうものをこう、書き込んでおいたほうが、「人生を愉しむ」って言う観点からすれば、いーんじゃねーかなーと。

しかし、こういうものは大体、「言って満足」する類のもので、必ずしも守られるものではないのが困りものである。全く運動をしていないにもかかわらず「フルマラソンを完走するぞ!」などと言い出す輩が後を絶たない。「今年は絶対やせる!」などという女子の抱負は、デジャヴかと思うほど毎年繰り返される。

そう。現代社会において「抱負」というものは、非常にライトで、フワッフワで、ノンオイルの、軽ーい存在に成り下がってしまったのである。

このような「形だけの抱負」に、俺は興味は無い。そう。俺は本当の抱負だけを抱きたい。抱きしめて眠りたい。抱いたからには離さない様な抱負を抱きたいのである。

そこで、「今年は●●をするぞ!」という、暑苦しいだけで実効性の無い抱負の抱き方から、「今年は●●をしないよ」というクールな抱き方にシフトしたいと思う。

「●●をするぞ!」といったところでできない。なぜか。意思が弱いと言えばあるいはそうだが、しかし、精神論だけで片付く問題ではない。
物理的に言えば、「時間が無い」からだ。

去年も人は24時間365日をたっぷり生きてきた訳で、今年も同じ時間しかないわけである。であれば追加で何かを始めようなんて、無理に決まっている。いや、無理に決まってはいないが、かなり難しいことは決まっている。ならば、去年やっていた何かを「しない」事で時間を作った方が良い。高校にいったまま大学にいけないのと同様、何かを卒業して、新しい事をスタートさせる方が確実なのである。

そこで今年の抱負をこれに決めた。

今年は、2分以上、悩まない。

どんなときでも、2分以上立ち止まることをやめたいと思う。飲み屋に行くときでも、ワタミにしようかウオタミにしようかと2分以上悩まない。
おにぎりを買うときもシーチキンマヨネーズにしようか和風シーチキンにしようか2分以上悩まない。その時間は無駄だ。

何かできいたが、2分考えて出した結論と30分上かけて出した結論の85%は同じ結論だという事だ。

熟考が必要かどうかをまず判断し、必要でなければ2分以内に答えを出す。これを今年のスタイルにしたい。


あとは、ブログもな、もっとね。仕事中であっても、書きたいことや時間があったらブログは更新したほうがいいということを最近感じていて、それはさ、結局自分でブログとかSNSとかやっていないと、これからWebの仕事なんてできっこないと本当に思うんだわな。

ま、適度に、うまく使っていこうと。
今年もがんばって良い年にしよう。
posted by kohey at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。